第ニ種電気工事士 ③ 費用

第2種電気工事士の資格を取得して思ったことは、初級レベルの資格なのにお金が

とてもかかるということ。

【概算費用】
   受験費用       約10,000円
 筆記試験テキスト   約  3,000円
 筆記試験交通費    約  2,000円
 実技試験練習キッド  約17,000円
   工具費用       約11,000円
   追加の配線代     約  6,000円
   実技試験交通費      約  3,000円
 合格後の免許申請代  約  5,500円
---------------------
 合計         約57,500円

学生じゃなくて、社会人が普通に受けたらたぶん5万円~6万円くらいは最低かかる。

実技試験の講習を受けに行くのであれば、プラス2万円~3万円は必要だろう。

私は今までいくつか資格を取得してきたが、第2種電気工事士の資格が一番お金が掛かっ

た!

そして、世間一般的には簡単な国家資格とされているけれど、そんなに簡単な資格では

ないと思う。学科試験は、そんなに難しくないかもしれないけど、実技試験の試験時間

がとても少ないからある程度しっかり練習しておかなければならない。

合格率も5割~6割みたいだけど、受験層の大半が学生で、毎日それだけ練習している人た

ちなので、合格率が高いのではないかと思った。

社会人だけの合格率だったらたぶん3割くらいじゃないかと個人的には思う。

電気屋以外の工事業者って意外に電気工事士の資格持ってなかったりするし。

空調屋とかの人達は、仕事で必要なのに取得していない人もいる。 (終わり)







 
 

コメント

このブログの人気の投稿

はじめまして

勤務10日目~20日目(辞めたいというか辞める)

明日から初出勤!!